速報?探鳥記 2020.1.16 寺家 9:45~13:45 晴れ

久々の寺家での探鳥。

寺家は谷戸が多く、雰囲気は舞岡公園に似ている。

開始早々にアカゲラを観察、冬限定の横浜アカゲラは格別である。

谷戸に入ると小鳥が見る機会が多くなり、エナガの群れは賑やかで一際存在感がある。

中央に広がる農耕地では約30羽のカシラダカが食事中。

オオタカハイタカノスリの猛禽類に期待するも現れず、残念!

寺家は丁寧に観察すれば様々な野鳥と出会えるだろう雰囲気の場所がたくさんあった。


カシラダカ 冠羽はたたまれています

 

見聞きした野鳥(観察順)

アオジ、ハシボソガラス、モズ、ホオジロ、アカゲラ、メジロ、シジュウカラ、エナガ、シロハラ、ヒヨドリ、コサギ、セグロセキレイ、コゲラ、ウグイス、ルリビタキ、カイツブリ、キジバト、カシラダカ、ハシブトガラス、ハクセキレイ、カワセミ 計20種

 

スポンサーリンク