速報?探鳥記 2020.1.14 鶴見川 鴨居⇒新横浜 11:30~13:00 晴れ

鴨居駅前から鶴見川に沿って新横浜大橋まで探鳥。

今回は神奈川支部のガン・カモ調査が主な目的。

カモ類ではオカヨシガモが増加したこと②オナガガモが見当たらなかったことです。

オカヨシガモは横浜市内、いや神奈川県内でも最大の越冬地ではないでしょうか。

猛禽類を観察できなかったのは川面観察に力を入れすぎたからか。

アリスイのいる雰囲気があります。探索してみて下さい!

 


ホオジロ雄 赤茶色の腰も識別点の一つです

見聞きした野鳥(観察順)

オオバン、ムクドリ、ユリカモメ、イソシギ、ハシボソガラス、カルガモ9、モズ、ジョウビタキ、ハクセキレイ、キセキレイ、シジュウカラ、アオジ、カワウ、カワラヒワ、オカヨシガモ雄39雌20、コガモ雄44雌54、ヒヨドリ、メジロ、ハシブトガラス、セグロセキレイ、ヒドリガモ雄31雌13、ホオジロ、スズメ、ツグミ、カイツブリ、セグロカモメ、キジバト、カンムリカイツブリ、エナガ 計29種

スポンサーリンク