速報!探鳥記 2020.1.22 円海山周辺 9:30~11:00 曇り

曇天で気温も低い中でのスタート。

鳥の出現が悪い状況ではある。

今回はトラツグミキクイタダキヒガラ辺りを特に観察できればと思う。

瀬上池へ進む途中、森からアオゲラルリビタキの鳴き声がした。

小川に沿う草地はいつもより鳥が少ないが、樹上からシメの声が聞こえて来た。

最近この辺りではウソの目撃談が多い。

瀬上池では越冬中もマガモ雄1雌5、そして久々のカイツブリの姿が。


瀬上池では珍しいカイツブリ

池奥の湿地帯では今回もカシラダカアオジの群れが地上で食事中。


カシラダカ

カラ類の混群に出会うもキクイタダキヒガラはいなかった。

帰り際、尾根から尾根へ飛翔するカケスを目撃、翼にあるコバルトブルー模様はいつみても綺麗。

 

見聞きした野鳥(観察順)

アオゲラ、アオジ、ヒヨドリ、メジロ、シジュウカラ、ハシボソガラス、ウグイス、キセキレイ、ルリビタキ、モズ、マガモ雄1雌5、カイツブリ、カシラダカ、シロハラ、ハシブトガラス、エナガ、コゲラ、ヤマガラ、キジバト、カケス 計20種

スポンサーリンク