速報!探鳥記 2020.1.20 三渓園 10:15〜13:30 晴れ

横浜市内のカモ調査、本日は本牧にある三渓園。

正面の大きな池にはキンクロハジロを中心にホシハジロカルガモが簡単に目に入る。


キンクロハジロ

山際の園路ではカラ類の混群、メジロジョウビタキが活発に行動していた。

ここはカワセミが観察しやすい場所で、平地ならばどこにいても見聞きすることができると言って過言ではない。

いったん園外を出て観察する臨海部側にある池では更にマガモオナガガモヒドリガモコガモオカヨシガモの姿も。


外園の池 埋め立て前はここが海岸線で当時の写真を見ると江ノ島の裏崖のような場所であった


オナガガモ


マガモ雄 


ここでは珍しいスズガモ

今回は幸運にも上空を旋回するミサゴハイタカに出会えた。

以前もオオタカハヤブサノスリを観察したことがあるので要チェック!


ミサゴ


ハイタカ

見聞きした野鳥(観察順)

カルガモ22、カワウ、コガモ雄30雌20、アオサギ、スズガモ雌2、キンクロハジロ雄64雌28、ホシハジロ雄18雌8、カワセミ、カイツブリ、ヒヨドリ、ハクセキレイ、ジョウビタキ、アオジ、シジュウカラ、メジロ、エナガ、コゲラ、キセキレイ、ハシボソガラス、ミサゴ、ヒドリガモ雄6雌4、オオバン、オナガガモ雄4雌2、マガモ雄3雌2、ハイタカ、キジバト、オカヨシガモ雄1、トビ 計27種

スポンサーリンク