探鳥記 2017.4.30 富士山④ 御殿場周辺 12:55~14:45 晴れ

十里木から御殿場市内の森へ。

昨年はGW中に3回も訪問してしまった場所!

1年ぶりの訪問となった。

周囲は新緑が始まったという頃合いで、葉が少ないので野鳥観察には適した状況だ。

野鳥観察と森林浴の両方を満足できる場所だ

さっそくオオルリの伸びやかなさえずりが森の上の方から聞こえて来る。

同行者が近くにいるキビタキを発見。

キビタキの良いショットを狙うも撮れそうで撮れない。

上空ではサンショウクイの「ヒリリ、ヒリリ」と鳴く声がする。

サンショウクイは森のあちこちを鳴きながら移動している。

森の中を一周できるコースがあるので、それに従って進む。

昨年コサメビタキが営巣していた付近では、コサメビタキコサメビタキが営巣しそうな場所を探したが見つからず。

下の画像は昨年のこの時期にこの場所で撮影したもの。

コサメビタキの巣 2016.4.29 御殿場市

しばらく歩いた先の場所でようやくコサメビタキと出会う。

今年もこの森のどこかで繁殖するのだろうか。

今後が楽しみだ。

森の中央付近に移動する。

先ほどから上空を行き来していて気になる存在のサンショウクイ

ようやく木の上の方に枝止まりしてくれた。

すでにサンショウクイはペアになっており、仲良く行動を共にしている。

サンショウクイを観察していると、今度は同行者が目の前にいるオオルリを発見。

しかも低い枝に止まっている。

いつ飛んできたのか?

普段は高いのいることが多いオオルリなので、下から仰ぎ見てばかり。

ここぞとばかり一同興奮して撮影に没頭する。

同じ目線からの観察は久々

瑠璃色の背中は文句なしに綺麗だ

昨日からの連日の探鳥。

さすがに探鳥開始から12時間が経過しようとしている。

そろそろ限界が来たようだ。

東京湾岸から富士山麓の探鳥。充実した2日間だった。

 

見聞きした野鳥(観察順)

オオルリ
キビタキ
ヒヨドリ
サンショウクイ
コゲラ
アオゲラ
メジロ
コサメビタキ
シジュウカラ
ヤマガラ

計10種

 

スポンサーリンク