NHK BSプレミアム「ニッポンの里山」2017.4.15放送分情報

タイトル

野鳥が集まる温泉街 熊本県 南小国町

場所

熊本県 南小国町 黒川温泉(日本屈指の人気温泉地)

登場した野鳥

ヤマガラ、イカル、ヒヨドリ、シジュウカラ、ジョウビタキ

コメント

黒川温泉では30年前から自然豊かな温泉地を目指して、人の手により温泉街に里山の環境を導入し現在まで整備し続けて来ました。その結果、自然を身近に感じる温泉地として利用者の評判が良い。自然でも人工でもない、自然を取り込んで観光客から高い支持を受ける方法は観光ビジネスや地域振興策の良いお手本になると思います。
具体的には元々周辺の自生するコナラ、アセビ、エノキなどの在来種を周囲になじむように移植する。その後の手入れも観光客に違和感を感じさせないように自然になじむことを意識して行われる。植物の生長はゆっくりなので効果が直ぐに現れるものではない。しがって、現在の人気温泉地の評価は自然を生かすことを信じ続けて取り組んできた関係者の努力の賜物だと思います。
野鳥の話になりますが、特に木の実が熟す秋からエサが少なくなる冬にかけて野鳥が多く観察できるのではないでしょうか。
まだ黒川温泉を訪れたことがないので、訪問時は野鳥だけでなく取り組みへの思いも感じたいと思います。