野鳥 ムナグロ 2018.9.8 平塚市

今回は平塚市の農耕地で観察したムナグロです。

おそらく渡りの最中に立ち寄った個体と思われ、コチドリと畑で盛んに食事をしていました。

この個体は体の下面に繁殖羽の大きな黒斑が所々にあるので成鳥です。

ムナグロチドリ科ですから、採餌行動もやはりチドリの仲間と同じような動きですね。

左目はほとんど半開きの状態で怪我しているように見え、道半ばの旅路の今後が心配になりました。

以下のムナグロの画像は、動画を撮影してしばらく経ってから付近の畑で撮影したものです。

この個体も左目の様子がおかしいので同一個体と思われますが、じっとしている姿勢は動画のそれとは別のように見えます。