野鳥 ミユビシギの波際走り&飛び立ち

今回は2016.8.7の夕方に神奈川県辻堂海岸で撮影したミユビシギです。

夏の辻堂海岸といえばビーチは海水浴客であふれて、探鳥どころではないのでは?と思われるかもしれません。

しかし、特に早朝や夕方の海水浴客が少ない時間帯では、シギチドリを観察できる機会が多いのです!

撮影時は今回の主役ミユビシギメダイチドリコチドリ、そして(鳥仲間が)オオメダイチドリ!も観察できました。

画像

体上面に白っぽい冬羽があり、繁殖羽から冬羽への換羽中です。

 

動画


先頭のミユビシギが跳び立ちのタイミングを主導しています。
後ろのミユビシギ達は波が近づいても先頭が飛び立つまでは我慢!我慢!という感じでしょうか。
前から2番目の反応の悪さと3番目の反応の良さが見ていて微笑ましいです。
飛翔時に翼に見える白線が目立ちます。また丸っこい胴体のイメージに反して翼は長細く見えます。
※0.125倍速も添付しました。

 


危機一髪!危うく波を被るところでした。
前の動画の飛び方と異なり、ほぼ真上への飛び方です。
※0.125倍速も添付しました。

探鳥地の風景

西を見れば富士山を望み、

東を見れば江の島を望む。

思い入れのある風景です。