野鳥 ミヤマホオジロ 2018.2.18 多摩森林科学園

今回は先月観察したミヤマホオジロの特集です。

特に初めて観察することになった若鳥の顔は、若いのにお爺さんのような顔つきで気に入っています。

動画は探鳥記では未掲載を使用しています。

雄 成鳥


以上、3画像は同一個体です。

 

雄 若鳥

若鳥は成鳥に比べて冠羽や頭部や胸がまっ黒になり切っていません。


2枚とも同一個体。
下のピンボケ画像撮影時、この個体は上空を警戒していました。
偶然か冠羽を寝かせている状態になっています。今回たくさんの個体を観察しましたが、冠羽を寝かせた状態はこの時だけでした。
通常、冠羽を持つ鳥は警戒中やライバル出現時などに冠羽を立たせるイメージがありますが、意図して寝かせたのでしょうか?
それとも単なる気まぐれだったのでしょうか?


動画