野鳥 ヘラサギ 2019.1.6 稲敷

今回はまだまだ続く稲敷のヘラサギです。

顔は黒い皮膚が裸出していないので、クロツラヘラサギではありません

特徴的なくちばしが見えなくとも、チュウサギなどと比べて首が太くてがっしり見えます

好感持てる顔でございます。 ヘラの色は先端部は黄色で、幼鳥は全体がピンク色です。現場ではクロツラヘラサギ成鳥は黒いので、ヘラサギも同様に黒いと勘違いして、この個体を幼鳥と判断してしまいました。

※最後にスロー再生を添付しています。