野鳥 ツルシギ 2017.12.8 大授搦

干潟での観察を終えて、もうシギチドリには会えないかと思っていると、東よか公園そばの川に8羽のツルシギがいました!

観察した限りでは幼鳥から第1回冬羽への移行中の個体群と思われます。

パッと見た時に体全体が暗いというか黒っぽい印象でした。

体上面、特に肩羽の部分は新旧の羽根が入り混じっているので、換羽中であることが分かり易いですね。

成鳥に至っていない段階では成鳥に比べて脚の色がオレンジ色で淡い傾向にあるようです。


上の画像の拡大部分

肩羽の黒っぽい羽根が幼羽で灰色の羽根が冬羽です。

動画 ※脚掻きスロー動画もあります。

微妙に掻く場所を変えていますね。

動画2 ※九州探鳥記②と同じ動画です。