野鳥 ツミ 2015.6.21 横浜市

今回はツミの特集です。

先日放送されたダーウィンが来た!ツミ特集を受けての掲載です。

このツミは横浜市内の都市公園で撮影しました。

虹彩が黄色なのでで、下面の褐色の模様が幼鳥の名残があるので若鳥です。

記憶している限りの当時の状況

枝の止まっているを観察中、がキーキーキーと鋭く鳴いた。

しばらくするとのそばに飛んで来て小鳥の雛のような獲物をに渡して直ぐに飛び去った。

獲物を受け取ったは早速食べ始めた。

当初、は雛に餌を与えるためにに渡したと思っていたが、それなら最初から巣に運べばよいのであるから、が食べるために運んで来たと考えた。

もちろん雛を育てることも大事であるが、狩りをせずに巣を守るもお腹は空くのは当然。

むさぼるように食事をしているように見えた。

 

 

 ※獲物を食べる生々しい動画ですので、ご注意ください!

以下は、見やすい場所に移動して横から目線で撮影したものです。

下から目線では分からなかった食事場所の様子ですが、止まり木のそばには羽毛や糞が付着しているのを見て、ここがお気に入りの食事場所と分かりました。

 

※獲物を食べる生々しい動画ですので、ご注意ください!

この後、が獲物を全部自分で食べずに巣に持ち帰って、雛に分け与える場面を観察しました。

この行動は、元々半分は自分、もう半分は雛なのか?全部食べる気満々であったが、お腹が満たされたから巣へおすそ分け?として持って帰ろうなのか?

のみぞ知るですが、気になるところです。