野鳥 タカブシギの幼鳥&成鳥 2017.8.26 海老名市

以下の画像は海老名市の休耕田で撮影したタカブシギの幼鳥と成鳥です。

同じ田んぼに2羽いて発見時は採餌中でした。

タカブシギの幼鳥 


体上面にある斑は画像では白く見えますが、実際は幼鳥の特徴である褐色です。

羽根は幼羽だけにきれいに並んで見えます。

顔つきもどこか幼く見えます。


相変わらず頭掻きに注目していますが、最近見かけることが多いのは、くちばしの付け根を掻いている場面です。

あの付近が1番かゆいところなのでしょうか。

タカブシギの成鳥


幼鳥と同じ田んぼにいた成鳥です。

体上面は摩耗して白っぽい斑はハッキリとは見えません。

胸の縦斑は幼鳥よりハッキリ出ています。

カモフラージュ? 


上記の幼鳥が田んぼの中央にある盛土で休んでいます。

この状態で通りがかっていたらタカブシギの存在に気が付かなかったかも。

参考動画 タカブシギの採餌 2017.8.19 平塚市