野鳥 スズメの砂浴び

以下の動画は2015.8.2に長浜公園で撮影しました。

最初に見た時は、スズメの小群が地面を掘り起こして採餌していると思いました。

が、どうやら様子が違う。

スズメ達は地面に羽根を押し付けたりバタつかせている。

なるほど、これがスズメの砂浴びなのか!

砂浴びの目的は主に羽根に付いたダニや寄生虫などを除去して清潔に保つことです。

水浴びの主な目的も同じですから、スズメは両者をどう使い分けているのでしょうか?

そこまで深く考えていないのか?

水浴びをする場所がない場合に砂浴びをする(逆の場合も)のか?

水浴び・砂浴びで効能に差があるのか?
例えば、夏の砂は水よりずっと熱いので、羽根に付着している生物はその熱さで羽根から離れてしまうのではないか?それとも水の方が生物にとっては嫌なのか?

スズメの砂浴びについて以上のことをあれこれ考えてみました。