野鳥 コミミズク 2018.1.14 稲敷


今回は稲敷探鳥で観察したコミミズクの特集です。

今シーズンの甘田干拓地では私が確認した限りでは3羽のコミミズクがいました。

干拓地内には止まり木となる杭が何本もあり、しかも立ち入り禁止なので、コミミズクとバーダーとは適度な距離感を保って観察できる場所でした。

以下の画像は20、30mの距離での撮影だったと思います。

動画

※音声は消去しています。

飛翔

草原の上を低空でフワフワ(この画像はそこまでフワフワしていませんが)と飛んでネズミやモグラなどを捕食する姿はチュウヒの仲間と似ています。