野鳥 オバシギの採餌行動 2018.8.18 三番瀬

今回はオバシギです。

この時期のオバシギ成鳥の繁殖羽は、冬羽へ生え変わる前なので摩耗などで状態は悪く、全体に黒っぽく見えます。


発見時の様子 後ろからでも黒っぽくずんぐりした体型と脇の黒斑は目立ちます。


オバシギを見ると羊の顔を思い出すのは私だけ?

オバシギ幼鳥との比較 2018.8.5  三番瀬

分かり易い違いは、幼鳥の方が上面の羽根の状態が良く、はっきりとした白い羽縁があります。

くちばしの長さは成鳥よりも短く感じますが、この差は個体差なのか幼鳥の特徴なのか分かりません。

ちなみにシャク系のシギは幼鳥のくちばしは成鳥に比べて短いことが多いです。