野鳥 オグロシギ 2018.8.6 東京港野鳥公園

今回はオグロシギです。

2015年以来、東京港野鳥公園では3年ぶりの再会となりました。

前年は公園には渡来しなかったようなので心配しました。

このオグロシギは成鳥雌の夏羽から冬羽へ移行中の個体と思います。

冬羽へ移行中とはいえ、夏羽の名残である薄い赤褐色が頭部や胸を中心に見られます。

体上面の拡大図  灰色の冬羽が目立ちますね。

オグロシギシギの中でも大きい部類ですが、やはりカワウに比べると小さいですね。

シギチドリ観察は遠方を何十倍もするスコープを用いて観察することが多いので、スコープに慣れてしまうと肉眼で見た時の小ささに改めて驚くことがあります。

以下、2つの動画ですが、内容は似たものですから1つにまとめても良かったですね。

オグロシギは首都圏、特に神奈川県では観察機会が非常に少ないので、歩行や採餌行動など動き方を知る際の参考にしていただけると嬉しいです。

参考 過去の掲載

野鳥 オグロシギの採餌 2015.8.2  東京港野鳥公園
ここをクリック

野鳥 オグロシギ 2017.9.24  稲敷
ここをクリック