野鳥 アカエリヒレアシシギ幼鳥 2018.9.16 平塚市

今回はアカエリヒレアシシギです。

平塚の休耕田では2羽の幼鳥が活発に採餌中でした。

いつもに増して鮮明な画像ではありませんが、特徴だけでも把握してもらえれば、と思います。


コアオアシシギセイタカシギのような黒色の細いくちばしが目に付きます。


幼鳥の主な特徴は、成鳥冬羽に比べて頭頂や体上面は黒っぽく見え、また体上面には淡黄褐色の羽縁があることです。この画像の個体にも上面後方に淡黄褐色の羽縁が見えますね。


意外と後ろからのショットは目にしないので、どうぞ。

それでは動画をどうぞ。

秋の渡りの時期にアカエリヒレアシシギを観察する機会が多いですが、いつ見ても忙しなく動き回っているイメージですね。

最後に登場するのはエリマキシギ雌幼鳥。