野鳥 アカエリカイツブリ 2019.1.13 横浜市金沢臨海部

今回は横浜市内で観察したアカエリカイツブリです。

毎年この時期になると金沢臨海部でカンムリカイツブリの群れの中にアカエリカイツブリを見つけるのが楽しみの1つとなっています。

初めてアカエリカイツブリを発見した時は、横浜市内でもいるのか!と驚いたものでした。

確かこの年は横浜市内でカイツブリ類を全種観察でき、今でも思い出してはニヤニヤすることがあります。

話を戻します。

昨年12月に臨海部で探鳥した際には少数のカンムリカイツブリが浮いていたのみだったので、今回もまだ少し早いかな?と思いつつ、フラッと立ち寄ってみました。

釣り人の合間から海面を注視すると、白い点々がちらほら見えます。

カンムリカイツブリです。

カンムリカイツブリの総数を数えながら、アカエリカイツブリを探索したところ、カンムリカイツブリより小さく、体全体がより黒っぽい個体を発見。

さらに頭部を注視するとくちばしが黄色く見える。

まさにアカエリカイツブリ!しかも2羽!

ちなみにカンムリカイツブリはざっと数えて150羽くらいでした。

動画
※現場でも作成中でも波間に漂うアカエリカイツブリを見ていると酔いそうです。

両者の大きさと体全体の明暗の差に注目です!