野鳥 アカアシシギ 2018.9.16 平塚市

今回は前回同様平塚の休耕田で観察したアカアシシギの特集です。

だいぶ摩耗していますが白黒の縁が目立つ幼羽がありましたので幼鳥と思いました。

以前葛西臨海公園で観察した幼鳥はキアシシギ?というくらい黄色の脚でしたので、この個体の色鮮やかなオレンジ色の脚は新鮮に映りました。

現場では幼鳥と思いましたが、よく見ると上面に細い羽軸のある灰色の冬羽がありますので、幼鳥から第1回冬羽へ移行中の状態と考えます。

脚の色に比べて、くちばし基部の色は発色が悪いですね。

側面から見ると白い縁取りのない灰色の冬羽が目立ちます。

それでは動画をどうぞ。