探鳥記 2019.1.1 舞岡公園 7:10~10:40 晴れ

探鳥記ようやく新年を迎えることになりました。改めて本年も宜しくお願い致します!

さて、今年の初探鳥はどこにしようか?

例年、円海山⇒舞岡公園だが、今年は舞岡公園に直行して、ヤマシギ詣をすることにした。

ちなみに今年最初に見聞きした野鳥は、コンビニの駐車場で見かけてしまった?ハクセキレイであった。

舞岡公園に入るとアオジウグイスの地鳴きが聞こえてきた。

ヤマシギの観察スポットを回りながら、きざはし湿地に到着。

ヤマシギを丁寧に探索するも見つからない!

今シーズンは少なくとも2羽の目撃談があるのだが。

ヤマシギは夜行性で日中は不活発であることは分かっているが、ついつい舞岡ヤマシギには期待してしまう。

道を挟んだ草原では今年もアリスイが越冬しているとのこと。

ここでは冬季アリスイクイナヒクイナを特に意識して探索している。

草原手前の湿地にいることが多いタシギも見当たらない。

ここでの探索中、シメジョウビタキを何回も観察することができた。


ジョウビタキ雌

※尾っぽをフリフリする仕草が可愛いですね

瓜久保に移動。

年末に観察したニシオジロビタキがまだ滞在中。

依然として2羽いるとのことだが、今回もオジロビタキに似ている個体を観察した。

盛んに地表と周囲の枝先とを行き来していた。


ニシオジロビタキ

そばの水場を覗くと、数羽の鳥影がサッと草陰に逃げ込んだ。

アオジ?かと、しばらくして再び今度は慎重にのぞき込むと正体はクロジ雄若だった。

再度きざはし湿地に移動してヤマシギアリスイを探索するも願いかなわず。

これで3年連続で元旦ヤマシギ詣は叶わなかった。


メジロ

見聞きした野鳥(観察順)

アオジ
ハシブトガラス
ウグイス
ヒヨドリ
メジロ
シメ
キジバト
ジョウビタキ
モズ
シジュウカラ
コゲラ
カワセミ
エナガ
シロハラ
ニシオジロビタキ
クロジ
ヤマガラ

計17種