探鳥記 2018.8.5 平潟湾 10:30~11:00 晴れ

平潟湾では例年この時期、主にキアシシギの小群が渡り途中に立ち寄って休息している。

夏に工事を開始するとのことなので、シギチドリがその影響を受けているのか様子を見に行った。

キアシシギが休憩する船着き場のような構造物が遠くに見えて来た。

恐る恐る注視するとキアシシギの群れが休んでいる、その数21羽!

長旅から到着したばかりなのか?眠そうな目をしている。

群れの中にキアシシギ幼鳥がいないか探したが、どれも成鳥だった。

群れの中に違和感のある個体が目に留まった。

オリーブ色の上面と側胸付近の白いくいこみ模様のイソシギであった。

改めて並び見ると両者の大きさにはだいぶ差があると認識。

シギチドリの戻り渡りが終わる頃まで工事の影響がないことを祈りつつ、平潟湾を後にした。