探鳥記 2018.8.18 葛西臨海公園 11:15~13:00 晴れ

この時期は三番瀬のシギチドリの動向が気になって仕方ない。

ということで酷暑の続く中、3週連続の三番瀬通いとなった。

三番瀬の干潮が15時過ぎなので、その前に葛西臨海公園に立ち寄ることにした。

今回も擬岩観察舎⇒センター⇒アメダスポイントの省エネ探鳥である。

擬岩観察舎では常連アオアシシギの他、キアシシギイソシギを観察。


アオアシシギ


キアシシギ

コサギと群れの中にチュウサギを発見してちょっとニンマリ。


チュウサギ

センターに移動して、2階から汽水池周辺を探鳥していると、ムクドリの群れの中にコムクドリが混じっているのを発見、やはり両者の大きさには差があることが分かる。

アメダスポイントでは前回同様の探鳥スタイルでダイシャクシギ3羽を確認。

残念ながらホウロクシギは観察できず。

三番瀬探鳥もあるので、この辺で引き揚げて三番瀬へ向かった。

見聞きした野鳥(観察順)

ツバメ
ムクドリ
アオアシシギ
キアシシギ
イソシギ
コサギ
ダイサギ
アオサギ
チュウサギ
カルガモ
ハクセキレイ
カワウ
スズメ
コムクドリ
キジバト
ダイシャクシギ3

計16種