探鳥記 2018.12.2 浦安 日の出海岸 12:20~13:20 晴れ

水元公園から浦安の日の出海岸へ。

最近オオハムウミアイサビロードキンクロが近距離で観察されている。

到着して直ぐにこの3種を探索するも見当たらない。

目の前の海上にはスズガモ群やカンムリカイツブリ、遠くにはスズガモの大群が見え、おそらくビロードキンクロ辺りはこの群れにいるのだろう。


スズガモ雄 エクリプスから繁殖羽へ移行中


スズガモ雌 くちばし基部付近の鮮やかな白さが目立つ

また目の前の海上に突き出た杭にはハヤブサミサゴの姿が。


休憩中のハヤブサ 発見するとテンションが上がる存在である

先ほどの3種とも潜水する水鳥なので、タイミング悪く水中にいる時に見逃してしまっただけか?と何度も海上を探索するも最後まで出会えなかった、、、。

たた探索中に仲間はホオジロガモを見つけてくれた。


ホオジロガモ雄1年目冬 成鳥に比べて頬が完全には白くない

動画 最後に頭掻きを披露!

対岸に三番瀬が見える。

この冬、三番瀬でもビロードキンクロが時々観察されているので、本日は三番瀬に移動しているのでは?と推察。

ビロードキンクロを求めて三番瀬へ。

見聞きした野鳥(観察順)

ヒドリガモ
オオバン
スズガモ
ハシビロガモ
ハヤブサ
ミサゴ
カワウ
カンムリカイツブリ
ホオジロガモ
オナガガモ
ヨシガモ
イソシギ

計12種 目撃談:ミミカイツブリ、イソヒヨドリ