探鳥記 2017.6.11 奥日光② 光徳牧場 5:45~7:00 晴れ

駐車場ではゴジュウカラのお出迎え。

昨年11月13日の奥日光探鳥の際にも駐車場に人懐っこいゴジュウカラがいた。今回も同一個体か。

牧場内の地図はネットでも見つからなかったような気がする。

こういう看板があると便利だ。

朝日が森に差し込む

森に入るとキツツキのドラミングの音が聞こえて来た。

何度もドラミングをするので音が発する方向と高さが徐々に分かり始める。こういう探索も野鳥観察の楽しさだ。

遂に立ち枯れた樹木の上部で幹を突いているオオアカゲラを発見!

松之山でもオオアカゲラが枯れ木をドラミングに使用していた。

ドラミングは縄張り宣言や求愛行動の1つだから生木より遠くまで響く枯れ木を選ぶのだろう。

オオアカゲラが森の奥へと去ってしばらくすると今度はアカゲラが飛んできて木を突き出した。

アカゲラ雄 やはり背中の白斑は目立つ

以下はアカゲラの採餌行動の動画です。


前回秋の来訪時には奥日光でアカゲラを観察できなかったので心配したが、ここでじっくり観察できて良かった。

この他、ここで初めてニュウナイスズメを観察した。

それでは、いよいよ戦場ヶ原に行くことにしよう。

例年赤沼からスタートして湯滝間を往復するが、今回は湯滝スタートして赤沼間を往復することに決めた。

湯滝に向かう。

続きは次回。

見聞きした野鳥(観察順)

ゴジュウカラ
キビタキ
オオアカゲラ
ウグイス
キジバト
エナガ
アカゲラ
カッコウ
キセキレイ
メジロ
シジュウカラ
ニュウナイスズメ

計12種