探鳥記 2017.5.19 戸隠④ 森林植物園 15:50~18:20 晴れ

鏡池から隣接する森林植物園へ。

植物園に戻ると観光客もバーダーもほとんどいないので、ビックリした。

野鳥達は早朝ほどではないが、夕方寝る前に活発に行動することが多いので、夕方の観察も実は面白いのだ。

森の中は野鳥の姿は観察できないが、ここで今日見られた野鳥達の様々な声が聞こえてくる。

夕日に照らされるミズバショウ

そういえば今日はまだ園内の森林エリアの行っていないので、森へ入ることにする。

森の中はさらに暗くなっており、探鳥に期待できないと思って歩いていると、アカゲラの鋭い音が近くでする。

最初は立ち並ぶ木々の幹を上下に見て探索したが見つからない。

ここにいました!

もう一回周辺部を探すとアカゲラが横枝に止まってじっとしていた。

本当はこの向きが正解!

その場所からしばらく動く気配がなくリラックスしている感じがする。

本当は横向きの方が楽なのかな~。

私が立ち去るまでずっとその場にいた。

木道に戻るとオオアカゲラがそばにやって来た。こちらもじっとしている。

暗くても下面の縦斑が目立つ

帰り際、今年のノジコのポイントで、昼間観察できなかったノジコを観察できたので、気持ちよく帰れる。

夕暮れの戸隠連峰 明日もお邪魔します!

明日は早朝から植物園入りして朝のコーラスを堪能するぞ!と気合を入れて、ここから歩いて30分かかる宿に向かう。

続きは次回。

見聞きした野鳥(観察順)

カワラヒワ
カケス
エナガ
コガラ
ウグイス
キビタキ
サンショウクイ
コゲラ
キセキレイ
アカゲラ
シジュウカラ
ヒガラ
ミソサザイ
オオアカゲラ
コルリ
ノジコ
アカハラ
カルガモ
モズ ※宿へ向かう途中、越水が原で観察。

計19種