探鳥記 2017.2.12 円海山 12:15~15:00 晴れ

今日は午後からの探鳥。

スタートすぐに円海山上空を東から西に向かって飛ぶ大きな鳥を発見。

トビでもカラスでもない。

双眼鏡で覗くと何とミサゴ

円海山では初めてだ!

しかも脚に魚をつかんでいる!

魚が小さいけど受け取ってくれるかな?

ミサゴが主に生息する海辺や河川付近なら良く見る光景だが、ここは東京湾から4、5kmある内陸部。

捕まえたらすぐに食べるよなぁ。

何だ?何だ?と驚いているうちに後方から続いてもう1羽のミサゴが現れた。

不意に先行する魚を持ったミサゴが急降下してまた上昇した。

この急降下、気に入ってくれるかな?

そして2羽は一緒にゆっくり旋回上昇したのちに相模湾に向かって進み、視界から消えていった。

おそらく求愛飛行(ディスプレイフライト)だろう。

愛の逃避行?

瀬上池に向かう。

時間帯が悪いのか、森に野鳥の気配がない。

それでも池周辺では常連のルリビタキカワセミを何とか観察できた。

それにしてもこんなに野鳥の出が悪いとは。

ミサゴの求愛飛行を観察できたから良しとしよう。

見聞きした野鳥(観察順)

ミサゴ
ハシボソガラス
トビ
ルリビタキ
アオジ
キセキレイ
カワセミ
キジバト
コゲラ
エナガ
シジュウカラ
ハクセキレイ

計12種