探鳥記 2017.3.12 舞岡公園 15:15~17:15 晴れ

2か月ぶりの舞岡公園。

近所に用事があったので、夕方ふらっと立ち寄った。

鳥仲間からは最近はヤマシギが観察されにくいとの話は聞いていた。

よし、何と見つけるぞ!と公園に入る。

ヤマシギポイントでじっくり探すがいない。

代わりに地上に降りて餌を探すアオゲラをじっくり観察できた。

小道を挟んで反対側では1月に観察したタシギクイナアリスイヒクイナなどを探したが、クイナの声を聞いたのみ。

池に移動するとカワセミが活発に採餌を繰り返していた。

今年は雌2羽が雄をめぐって争っているとのこと。

近くでウグイスがジャッ、ジャッと笹鳴きや未完成のホーホケキョの声が聞こえる。

ウグイスは声はすれども姿を見ることが難しい野鳥だ。

しかし春先のこの時期は枝先など見やすい所で鳴いて観察しやすい。

アオジモズジョウビタキシロハラ等の冬鳥の常連と会えなかったのは寂しいが、春の到来を感じて帰宅した。

見聞きした野鳥(観察順)

ハシブトガラス
アオゲラ
ムクドリ
キセキレイ
クイナ
ハクセキレイ
カワセミ
コサギ
ウグイス
バン
コゲラ
ツグミ
キジバト
シジュウカラ
ヒヨドリ
トビ
ハシボソガラス
ホオジロ

計17種