コラム 船頭さん、ありがとうございます!

 

先日散髪屋での会話。
散髪屋のお兄さんは大の釣り好きである。
仕事休みとなれば東京湾や外房へ船釣りに行く。
私がこの冬金沢臨海部での海鳥観察にハマっている話をしたら、お兄さんが「時々鳥も釣れるんだよ」と言う。詳しい話を聞くと、釣り人が釣りの仕掛けに引っかかった海鳥を釣り上げてしまうことが時々あるそうだ。
ある時、釣り人が乱暴に海鳥を仕掛けから外そうとしたら、船頭さんに丁寧に外すようひどく怒られた光景を見たそうだ。
その船頭さんの個人的感情なのか漁師の職業気質によるものなのか分からないが、ホッコリする話を聞いた!
漁師は海上で魚を探す際に海鳥が群がっている場所(鳥山)に注目するそうだ。漁師からすれば海鳥は生きる魚群探知機だ。漁師に魚をもたらす海鳥への思いも下地にあったのだろう。